稲盛イズムと起業の心得

この記事は1分で読めます

27歳の時に京セラ

さらにKDDIを創業した稲盛和夫氏

2010年には日本航空の経営再建をし2年という短期間で

見事にV字回復を果たした

 

「経営の神様」とも称される稲盛氏の経営哲学とは!

シンプルに

「人の心を大切にする」

「人として正しい道を踏む」

 

この2点だそうです

 

若いころから稲盛さんは

人の心を重視した経営を貫いてきたそうです

 

人の心は

はかなくて頼りないものですが

ひとたび素晴らしい心の結びつきができれば

これほど頼りになるものもありません

 

もう一つ

企業は社会の発展に貢献する必要がある

経営者は社員の雇用を守ることが

大きな社会貢献になるとおっしゃっています

 

さらに

経営者にとって重要な社会貢献は税金を納めることだそうです

 

税金を取られるくらいなら

交際費を使ったり設備投資をしたりして

自分で使いたいと考えがちになりますが

 

税引後の利益が本当の利益だと思えと戒めておられます

 

セコイ考え方ではダメという事ですね

たくさん社会貢献して稼ぎ

たくさん税金も納める

 

 

「正道」を歩むことが企業を永続させる

 

まさしく起業家にとっての名言ですね

 

「人間として何が正しいのか」

ということを真っ先に考えるそうです

 

私達、自宅で出来る個人起業も

人の心を大切にし

社会に貢献できる正道を歩みたいものです

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 12.10

    起業の極意

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。