下町ロケット!AIロボットが働く時代

この記事は1分で読めます

2日に放送された

「下町ロケット」

面白かったですね^^

 

まさしく日本の未来を描いています

 

まず

「ヤタガラス」

宇宙衛星の打ち上げ

小型宇宙ロケットでは日本は優位のようです

 

そして

「無人農業ロボット」

この分野も日本が得意ですよね

 

後継者のいない農業など

一次産業はどんどんロボット化していきます

 

社会では高齢社会で人材不足と言っていますが

単純労働で人間がやらなくてもいい仕事

が人手不足なんです

そんなものはロボット化が進みますよね

 

ドラマでの

帝国重工が下請け企業に圧力をかける場面

このような

大企業病的な20世紀の発想は

もう通用しない世の中になりますよね

 

ちょっとワクワクしたのが

無人コンバイン6台がトレーラー車内の

コントロールルームからの指示で動かすところ

まさしく近未来を描いていました

 

「下町ロケット」は

佃製作所の社員が正義のため力を合わせて戦う

ヒーロー物語です

 

個人的に恨みを持っていようとも

日本の農業を救うこと

という目標の前には敵であろうとも

相手が困っているのなら手を差し伸べる

 

なんかジンとくるストーリーでした

 

私達の人生も

自分でストーリーを創っていかなければなりません

 

特にシニアの方も

病気になったり介護される状態にならないように健康に気を付けていかなければなりません

 

社会のお役に立つような

複業・起業をして

生涯現役を目指しましょう

 

 

一人では心もとなくても仲間がいます

サラリマン起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 09.17

    宇宙から学ぶ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。