AIの出来ない仕事とは!?

この記事は2分で読めます

囲碁のプロ棋士ですらAIに負けるようになった現在

 

数年前から目立つようになった

AIが仕事を奪う

現実的ですよね

 

 

高度情報社会

技術面ではロボット

知能面ではAIやブロックチェーンの技術が

社会を加速度的に変えています

 

 

 

 

AIに奪われるのは

職そのものではなくて「業務」

ですから

 

どんな業務が置き換わるのかを考えましょう

大きく「専門性」と「知能」に分枯れます

 

専門性でわかり易いのが

居酒屋や寿司屋が導入している「液晶パネル注文」

飲食店のホールスタッフの業務が一部減りました

知能の面では

公認会計士、建築士、税理士などの仕事の一部は

AIやブロックチェーンで代替していきます

 

AIが得意なのは

大量のデータを管理したり

ルールに沿った業務です

昨年度から

5万人のリストラを行っている

銀行などはその良い例でしょう

 

人の気持ちを察したり

行間を読むような業務は

AIには無理です

 

AIを導入することで

仕事は楽になりますが

AIに置き換え可能な仕事しかやってこなかった人は

職を失う可能性が出てきます

 

何を言いたいかというと

今から複業してスキルを磨きましょう

 

 

収入源を複数持っておく

この時代にはとても有効な動き方です

 

終身雇用文化は過去の遺物

変化の多い時代には非常に邪魔な価値観です

テクノロジーの台頭によって

「仕事が奪われる」

これは当然ですが

 

AIは新しい仕事を増やす

これが正解です

 

複業・自宅で出来る個人起業は

もはや当たり前の時代ですね

 

 

あなたは

どんな起業をしますか!?

 

 

一人ではなく仲間と共に

サラリマン起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

アート囲碁教室ブログ ameblo.jp/artigo/

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 10.24

    経済的独立

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。