シニア起業と高齢者の貧困問題!

この記事は2分で読めます

若い人でも非正規雇用で

ネットカフェ難民」や「ワーキングプア」

などと若者の貧困が注目されているが

 

これからは加速的に増える

高齢者の貧困問題だろう

 

 

「人生100年」と言われる時代

65歳まで働いたとしても

35年もあるし

なんと言っても支える人がいないので

年金は必ず下がる

 

今でも年金をもらう人は

毎月5万~10万以上のマイナスと言われる

 

高齢者の貧困が急増!

 

 

 

生活保護受給世帯の数は2000年から増加している

「高齢者の生活保護世帯」の場合

2000年時点で33万世帯

2016年時点で84万世帯

と2.5倍以上に膨らんでいる

 

間違いなくもっと増えるだろう


民法では

同居していない家族を扶養する義務はない

となっている

 

子供だって給料が減っている現在

親の面倒まで見る余裕はない

親が高齢化しているので

子供だって年金暮らしだ

 

特に高齢者のお一人様は

高コストになり易いので

貧困に陥るリスクも高い

 

「退職金がある」

「貯蓄がある」

などと楽観していられる人は

一握りだろう

 

統計では老後生活を送るために

必要とされる日常生活費は

最低でも月22万円

 

「ゆとりある老後生活」

を送りたいなら34万円必要という

 

シニアの皆さんは100歳まで生きるとしたら

計算は成り立っていますか!?

 

子供達は両親の老後の設計も

確認しておいた方が良いですよ

 

面倒見切れないから!

 

民間上場企業の退職金は

1997年の2868万円

2017年には1788万円に

20年で1000万円以上減っています

 

これからはもっと少なくなるでしょう

さらに中小企業の退職金は

もっと少ないです

 

 

高齢者こそ自由に働ける

 

自宅で出来る個人起業

 

を考える時代です

 
 
 

多少若くて元気なら

パート・アルバイトで

10万位は稼げるかもしれないが

せいぜい75歳くらいまででしょう

 

だからこそ

やっぱり自宅で出来る起業を

考えれる人は早めにね!

 

高齢者も働き方改革

生きがいを持って社会に関係して

老後を豊かに暮らすための

収入も得られるように

仕事を得やすくする改革が必要だ

 

シニアの皆さん

健康で豊かな人生を全うしましょう!^^

 

 

 

一人ではなく仲間と共に

サラリマン起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

アート囲碁教室ブログ ameblo.jp/artigo/

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。