メガソーラー問題!再省エネ賦課金2兆円越え

この記事は2分で読めます

健康予防のテーマで

40兆円の医療費を20兆円に!

活動している私ですが

 

気になるニュースがありましたので・・・

 

建設ラッシュが続いている

大規模な太陽光発電所「メガソーラー」

 

立地や自然破壊などを巡って

全国各地で地元住民たちによる反対運動が起きている

 

私は電磁波の脅威をお話しているので

個人住宅のソーラーは

電磁波被曝で健康に危険ですよと言っています

 

メガソーラーは強烈な電磁場を作るので

近くに民家があると

心身のダメージが心配ですね

 

 

 

17年度現在

太陽光、風力、バイオマス、地熱など

再生可能エネルギーの

全発電量におけるシェアは約16%

(火力81%、原子力3%)


太陽光は自然変動型で

夜は発電できないし

天候にも左右されます

 

需要に合わせて供給できないところが

最大の弱点です

 

地熱発電が一番安定しているそうですが

 

今問題になっているのが

2012年7月に始まった

再エネの固定価格買い取り制度(FIT)

 

事業用の太陽光の買い取り価格は

1キロワット時で40円で20年間買い取る

 

事業者が太陽光に殺到したのはこのためです

 

買取価格は下がってきていますが・・・

 

ところが

誰が買い取っているのか!?

全て私達の電気代に「再エネ賦課金」として

上乗せされています

 

12年度の賦課金総額は約1300億円だったのが

18年度は約2兆3726億円に達する

 

凄い金額を私達は払っています

 

今後もさらに増え続けます

 

実は再エネ先進国のドイツでは

2014年に

太陽光などの再生可能エネルギー法は

電気代を高騰させるだけで

何の役にも立たなかった

という結論を出しています

 

メガソーラーは自然を大規模に破壊しながら

コスパの悪い代物になっているようですね

 

原子力には反対ですが

早く効率の良い電気発電を

やってもらいたいですね

 

事業でも流行りに乗っかるな!

と言われています

 

健康予防の事業でも

ベーシックな

空気と水と食育と脳ストレス

に限定しているのはそのためです

 

これからの時代は

健康予防事業で

個人も中小企業も

複業・起業に時代です

 

 

一人ではなく仲間と共に

サラリマン起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

札幌の複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

アート囲碁教室ブログ ameblo.jp/artigo/

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。