AIが奪う仕事!教育が変わる

この記事は1分で読めます

AIやロボットが仕事を奪う

と言われて

久しい

 

特に規則性のある仕事や

データベースを活用している仕事は

どんどんなくなる

 

よく言われるのが

弁護士や会計士だ

 

今後10~20年で

47%の仕事が

機械に取って代わられる

高いリスクがある

 

奪われる仕事の一番は

小売店販売員

2位は会計士

一般事務員

セールスマン

飲食接待係

レジ打ち

タクシー運転手

上級公務員

組立工

秘書

自動車整備士

建設作業者

警備員

などなど

 

このことから

私達は自分の価値観の棚卸をして

複業やひとり起業を育成しておかなければならないと思う

 

 

 

そして子供のいる方は

今までのよう記憶中心の教育方法を

あらためなければならない

 

これからの子供達は

オンラインの教育システムで

考える力が発揮されて

新しいサービスを生む時代が来ます

 

今の子供たちは生まれたときから

インターネットに触れている世代だ

 

ネットで検索すればすぐ出てくるのに

なぜいちいち

覚えなければならないのか

と思っている

 

インターネットで常につながっている今

工業化社会で求められた

知識詰め込み型の教育が

時代にそぐわなくなっている

 

幼児期の学ぶ本能が強い時に

学校の勉強レベルは当たり前に

飛び級で独学でどんどん学び

考える力をつける教育が広がるだろう

 

大人も同じで

創造性と社会的知能にかかわる

仕事はAIやロボットが苦手な分野だ

 

大人も子供も

新しい世界の住人としての

生き方を

身に付けなければならないようです

 

 

 

 
 
 

一人ではなく仲間と共に

サラリマン起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

札幌の複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

アート囲碁教室ブログ ameblo.jp/artigo/

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 05.13

    本質を観ろ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。