カテゴリー:サラリーマン起業

  1. 囲碁のプロ棋士ですらAIに負けるようになった現在数年前から目立つようになった「AIが仕事を奪う」現実的ですよね高度情報社会技術面ではロボット知能面ではAIやブロックチェーンの技術が社会を加速度的に変えてい…

  2. 今の時代は夫婦で共働きしないと子育てが厳しい時代です働きに行くのに子供を保育所に預ける待機児童対策で急ピッチで保育所が作られましたが保育士が低賃金で長時間労働というブラック保育所の存在が目立ってきている事の顛末は本来…

  3. 中小企業にお勤めの方経営者はこれからの時代の生き残りを考えなければなりませんね今年4月から順次施行される働き方改革関連法に盛り込まれた時間外労働の上限規制についてなんと中小企業の4割が知らないと回答しているそうです&…

  4. サラリーマン起業が必要なわけの理由の一つ残業時間は減っていますね「長時間労働」来年4月から施行される「働き方改革関連法案」の労働時間に関する制度の見直しでは時間外労働は月45時間年360時間を原則としている …

  5. 今年のあらたな成長戦略の中間報告で現在65歳までとなっている企業の継続雇用年齢について「70歳までの就業機会を確保する」方針を打ち出した早話が社会の高齢化が進んで年金制度の維持が難しいので現役が70歳までで年金はそれ以降になると…

  6. この時代社会は変化スピードが速い!ちゃんと理解していないと後手を踏むだろう!2019年4月に働き方改革関連法が施行されるどうなるか知っていますか!年収の大幅減や中小企業のサービス残業の横行生産の縮小など影響は計り知れ…

  7. 政府がなぜ会社員の副業や複業について推進しているのか!所得水準を上げるのは厳しいからですよね今の時代は夫婦共働きが多いのもその理由です全国の従業員100人以上の企業2260社労働者1万2355人から回答を…

  8. 昔は二兎を追う者は、一兎も得ずと言われたものだ今の時代はこの考え方はリスクヘッジ出来ていないサラリーマンなら副業子育てママさんなら副業シニアなら副業中小企業なら複数の事業こんなのが当たり前の時代です副業で…

  9. 社会の変化を一番感じているのが団塊ジュニア世代だと思うだから起業に向く世代だと思う日本中が大阪万博に湧いて翌年に沖縄返還が行なわれる戦後の発展をしだした1971年から1974年までに生まれたこの世代は団塊ジュニア第二…

  10. 最近サラリーマンの方の自宅で出来る個人起業の相談も多くなりました少子高齢化社会の日本では年金問題や企業の業績の悪化による終身雇用の崩壊などで政府自身が副業を推進する動きが出来ていますどうしたらいいのかと不安な方もいる…

RETURN TOP