カテゴリー:シニア起業

  1. 人生100年時代健康寿命が一番の問題ですね健康をいかに維持しながら経済を考えるか!?長寿になればなるほど必要なお金も増えます資産運用だけでなく「生涯現役」の覚悟で働き続けるのも大事なことですね「専業主婦は2億円を損する」などで有…

  2. シニア起業も女性起業も原点は人のつながりですね起業は新しい社会に適合した生活の在り方を提案するのが仕事になりますそうしますと共感していただいた方がユーザーになり本当に感動いただくと大切なお友達にご紹介したくなりまたユーザーがどんどん増えるこ…

  3. 超高齢社会の問題に排泄ケアがある大人用おむつは子供用おむつよりも市場が大きく1600億円近くもあるその背景にあるのは高齢者の「漏らしたくない」という純粋な思いです年を重ねていくと誰しも排泄に不安を覚えますよね特にトイレに行くのも…

  4. 北海道の人口は少なくなる一方で札幌市の人口は増えています総務省の住民基本台帳に基づく人口移動報告では北海道は転出者が転入者を上回る「転出超過」が都道府県別で3番目に多い6569人に上った市町村間では釧路市が1023人…

  5. シニアの悩みとして相続の問題があります結構身内で骨肉の争いをしているのを聞くこともある法務省の諮問機関「法制審議会」が民法改正案の要綱案を取りまとめたそこで話題なのが妻を超優遇した改正になりそうだという現行制度では妻…

  6. 私達が育ってきた工業化社会はとっくに終焉した今は高度情報社会になってきている通常ビジネスもそうだが自宅でできる起業においても今までの思い込みではうまくいかない「思い込み」例えば職業名などに縛られていては自らの可能性を否定している…

  7. あなたが家族に自宅で介護される側になったら!?もしくはあなたが家族を在宅で介護する側になったら!?今の高齢社会では当たり前になっていますだからこそ健康の寿命と天命の寿命に差があってはならないのです10年近く介護する必要があるのが…

  8. この時期の定番話題インフルエンザが大流行しているそうだ厚生労働省が昨日発表した全国約5千カ所の定点医療機関から報告された最新の1週間(15~21日)の患者数は1医療機関あたり51・93人前週から2倍近くに急増し警報レ…

  9. 経済界一経済予測を的中させる男として有名なニトリホールディングス(HD)会長の似鳥昭雄氏週刊現代より引用同社は30年連続の増収増益中でその驚異的なパフォーマンスを支えているのが似鳥会長の経済予測なのです各…

  10. 社会の変化が激しくなってきています仮想通貨レベルではありません今後は「アレクサ」と言う秘書が全てやってくれます「アレクサ」とはアマゾンが開発したAIアシスタントのことアマゾンエコー(人工知能AIを搭載したスピーカー)を作動させる…

RETURN TOP