日本人の多様性を姓に見る!

この記事は2分で読めます

今日は姓名の記事を見つけたので

ご紹介しますね

 

日本人は誰もが姓=名字を持ちます

姓の種類は10万種を超えるそうで

世界でもこれほど多い国は珍しい

 

唯一、姓を持たないのは天皇家の方々

 

びっくりする姓が多いですよ

「勘解由小路」(かでのこうじ)

「東麻生原」(ひがしあそうばら)

初めて見ました!

 

他の漢字圏の国はどうなんでしょう!?

中国ならば「王」「李」「張」で

全体の2割以上を占めます

韓国は「金」「李」「朴」で4割以上

ベトナムは「グエン(阮)」「レ(黎)」「チャン(トラン 陳)」

で過半数と特定の姓に集中しているのです

 

日本の文化や社会現象に

多様性ありますが

まさしく姓も例外ではないですね

 

「佐藤」「鈴木」が多いといっても

それぞれ人口の2%にも及ばないそうです

 

姓の種類は10万種をはるかに超えており

世界でも指折りの多さです

 

10倍の人口を擁する中国でも

4700種ほどしかないそうですよ

 

漢字の中身を見ると

「田」という字が最も多く使用されている

そうです

 

いかに農耕社会が礎か

分かりますよね

 

「藤」が2位

これは奈良の藤原という地名から広がったらしい

 

読み方の難しいもの

「月見里」

山がないから月が見える里で「やまなし」

 

「小鳥遊」

鷹がいないから小鳥が遊べることで「たかなし」

 

「渡辺」の辺(邊、邉など)200種

「斎藤」の斎(齋など。斉〈齊〉100種の異体字がある

 

 

 

姓名の読み方は実は自由に変えられるで

変わった読みも多いらしい

 

知りませんでしたが

夫婦別姓ですが

実は明治中頃までは夫婦の姓は

別であることが多かったらしいです

 

この話で思うのは

日本人の多様性です

 

この時代の大きな変化は

個人が活躍できる方法が広がったことです

 

だからこそ

雇用されて生きるだけでなく

自分で自立できる個人起業の

可能性を考えてみましょう

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.20

    時間の配分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。