起業家を目指す!囲碁初段プロジェクト

 「起業家を目指す!囲碁初段プロジェクト」

               

囲碁は単なるボードゲームではありません

 

昔から戦国武将や経営者が打ってきたように

戦いの戦略戦術であり事業の栄枯盛衰であり

宇宙そのものであり、人生そのものです

 

囲碁を通して

人生の妙や経営の大局観・集中力・調和力などを学びながら

生涯の趣味として習得しませんか?

 

このプロジェクトの目的は

単に初段を目指し囲碁を強くなってもらうことではありません

 

忙しい経営者やこれからの起業を目指す方が

真理を学ぶ場としての目的意識で

1年間取り組んでいただき

目標の囲碁初段を目指します

 

 

今の時代のような変化の激しい時代こそ

真理を追究する生き方をしなければなりません

 

内観も大切ですし大局観や集中力や調和力などのレベルアップと

戦略戦術を駆使して一つの創造を成し遂げる

シュミレーションを体得します

 

 

囲碁は

世界で約3600万人日本で500万人ほどの愛好家がいます

 

囲碁は

頭脳スポーツでありコミュニケーション言語でありアートです

 

新たな思考方法や人間関係の広がりを得たいと思われている

企業経営者や個人事業主の方

さらにはこれから起業を目指す方にピッタリの趣味となるでしょう

 

お父さんやお母さんがが子供の趣味として教えるのもいいですね

 

人柄が良く、知的で、まじめで、勉強熱心で、前向きで、

好奇心旺盛で、やる気があって、真摯に仕事に取り組んでいる

あなたにこそふさわしい趣味じゃないでしょうか!

 

起業家を目指す!囲碁初段プロジェクトは

 

日本棋院「幽玄の間」 4段の小林英紀が指導させて頂きます

 

日本棋院「幽玄の間」を使ってインターネット指導対局

無料会員か有料会員の登録が必要になります

※自宅や職場で出来ます。予約制なのでお好きな日時に対応

SNSによる囲碁と人生のコーチング

 

内観や大局観・思考方法や人間関係の広がりを最も得られやすくなる

「囲碁初段」というレベルまでわずか1年でなっていただきます

 

指導料は

最初の3ヶ月 週2回 1時間  月3万円

以降9ヶ月  週1回  1時間  月1万円

初回現金2回目以降 ゆうちょ口座引き落とし

一括年払い割引 15万円(税込み)

 

皆様との出会いを楽しみにしております^^

 

ご相談・お問い合わせは

起業家を目指す!囲碁初段プロジェクト 主催 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

個人起業 solitonkoba.com/

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

 

対局のイメージ

 

一局の囲碁の打ち始めを

専門用語で「序盤」と呼ぶのですが

 

ここでは定石という定型パターンの力が大いに物をいう

 

 

「定石」をしっかり習得しておけば

序盤に関するかぎりある程度までは立派な碁が打てる

 

私はこれをほとんど覚えていない

定石勉強をしないで4段まで来たようなものです^^

 

序盤で一気に崩れる時がかなりある^^;

 

 

 

定石とは人生における「読み、書き、そろばん」のようなもの

かなり古いですか!

 

人生でゆうところの「少年期」

 

まあ!学生時代というところでしょうか!

基礎的能力を十分身につけておけば

その後の社会でそれなりに役立つ

 



ところが「中盤」になると

一気に険しくなってきます

 

ここでは

定石のような定型は全くなく

 

地を取るか(場所という実利)

 

勢力を張るか(力を溜めておく)

 

戦いを挑むか(いきなり相手と戦闘モード)

 

妥協するか(相手の言い分を通す)

 

すべては緻密な読みの力と

 

全局的バランス感覚の「調和力」と

 

それを実行する決断力とにかかってくる

 

 

棋力の差が歴然と現れてくるところですね

 

 

 

人生でいうならば

 

自立する「青年期」から

働きざかりの「壮年期」にかけての時期です

 

 

 

この時期は

就職や結婚など変化が激しいからね^^

 

いくつもの関門を無事に潜り抜けられるか!

 

 

 

社会でいうところの

 

専門的知識や技能

 

社会変化の先を読む力

 

プロジェクト仲間との協調性

 

それらを可能にする行動力と決断力

 

それらが全て発揮されます

 

 

 

 

この中盤は

人は戦いの時

本心を露わにするもので

 

人の性格がもっとも現れるところです

 

自我の我欲を出すと後の付けは大きいです

必ず後に崩れます

人生も事業も同じですね

 

起業の在り方は

 

人や社会に尽くすことです

 

儲けの為に起業を志すことは

自我の我欲の道ですね

 

 

 

いよいよ「終盤」になり

 

「ヨセ」の段階に入ります

 

戦いは終わり

すでに大勢は決している

 

ここでは相手の地を少しでも減らし

自分の地をわずかでも広げるという

地味な陣取り合戦がつづく

 

 

 

ここは人生でいう「高年期」

第一線の現役ではなく

シニア起業でもしながら余生をまとめていく感じ

 

 

 

最後

 

終局で勝負が決まる

 

 

 


こうして眺めると

囲碁も人生も

いちばん重きをなすのは中盤であり

青年期から壮年期なんですね

 

人生100年時代では

 

80歳くらいまで「壮年期」でしょうか!

 

 


自分の真っ白な人生の碁盤に

 

どんな個性を表現していくか

 

もちろんこの2極の世界では相手もいるので

 

思い通りにはいかないけど

 

自分の望む創造豊かな人生を描ける

 

 

 

まさにアートの世界です

 

 

 

 


「囲碁は調和」

 

であると呉清源 先生は言った

 

 

「囲碁は美学」

 

だと大竹英雄 先生は言った

 

 

「宇宙流」

 

という形式や利にとらわれない

武宮正樹 先生も大好きです

 

 

 

さて

まだ人生の中盤

 

 

 

皆さんは

 

「起業を目指す!囲碁初段プロジェクト」に参加して

 

どんな人生の棋譜を描きますか!?^^

 

 

 

RETURN TOP