カテゴリー:個人起業

  1. 去年見た映画なんですがちょっと最近になく面白かったのでご紹介します「第42回日本アカデミー賞」『カメラを止めるな!』は作品賞をはじめ監督賞、脚本賞、主演男優賞、撮影賞、音楽賞録音賞、編集賞、と8部門の優秀賞を受賞した…

  2. 起業は人生を語ることになりますどんな人生を送りたいか!?本当に制限が無かったら何をする!?こんな問いに答えていくとこんな変化の激しい時代を楽しまないで何のために生まれてきた!?と思…

  3. 私がご縁している中でも若い人の起業もしくはフリーランスが非常に多く感じるやはり 情報社会のメリット なんだと思います なんと言っても起業コストが低いですからねパーソナルブランディングもしやすいし …

  4. 私達は自分の性格を生かしていない弱肉強食今まではそうかもしれないがこれからはパーソナルな時代個人の個性が光る時代です今までは「弱み」に見えるゲームオタクこんな資質が今やeスポーツなどで大人気です一般的には…

  5. 私達は自分という人格を持って生きているのだがこの人格は年齢と共に変化してくる自分の中の価値観というか才能なども開花してきて人格が変化していくのです自分の人格や性格は変わらないと思っていませんか!?たしかに…

  6. 複業や起業を考える時に普通の人と同じような事を考えていても成功できませんそうは言っても人と違うことをする勇気が持てないとか人と一緒の方向が安全と思っている人は多いですよね「道の選び方」とても悩…

  7. 複業や起業を考える上で個人や中小企業がテーマにしたらいいのは生活に密着したものを扱う事がいい目先の利益をめぐってビジネスモデル競争が展開されてきましたが大手も個人も事業目的の再創造が必要です人間の豊かさのために何が必…

  8. たまに話題に乗せるので私の趣味が囲碁だと言う事を知っている方も多いと思います将棋の藤井君のような人が出てきました今春に日本囲碁界で史上最年少の10歳のプロ棋士が誕生する大阪市此花区の小学4年生仲邑菫(なか…

  9. 私はもう十数年年賀状は書いていない替えたのはメールでのご挨拶今は全てSNSで済ましているそれでも30枚前後毎年いただく年賀状に「毎年の年賀状も、今年限りで失礼いたします」というのが一枚ありました知り合いにも聞きました…

  10. 個人起業と言っているとどうしてもニッチな分野で一番が最も可能性がある今回のはガンダムで世界一だ!16の国と地域の代表が出品して人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル作りの腕を競う「ガンプラビルダーズワ…

RETURN TOP