人生の意味と後悔しない生き方 人生二度なし

この記事は2分で読めます

起業とも大きくかかわる問題なので!

 

あなたは後悔しない生き方をしていますか?

こんな質問をされたらどうこたえるでしょう

 

私でいくと

30歳企業の40歳に倒産

再起業後50代前半で保証人で負債を背負う

特に大きな失敗をしていますので

 

後悔と言うか失敗は山ほどあります^^

 

今の私でしたら

会社は倒産させていませんし

リスクのある保証人をやっていても必ずチェックを入れて

大きな負債は背負わなかったと思います

 

今考えると

自分のキャパシティの限界が小さかったと思うのです

 

じゃ

自分で33年前に起業して後悔しているかと言うと

全していません

 

あの時にこう考えていればとか

こういう対応をすればよかったとか

反省は山ほどありますが

 

自分で責任をもってやった

自分の自己満足はとても充実しています

 

起業していなかったなら

こんなスリリングな楽しい人生を送れていません

 

森信三先生

人生二度なし

 

私は20代後半にこの本を読んで起業しました

森信三先生が師範学校の学生に向けた

講義録です


 「・・・諸君らは生まれて二十年、今こそここに志を立てるべき時です。

だが諸君! 諸君らは、誓って死後にも生きるような人間になろう、

という大志を立てたことが果たしてあると言えますか。

しかし、このような志が真に確立しない限り、

諸君らは真に深く自分の生命を愛惜するとは言えないでしょう。

何となれば、真の精神は不滅であり、

いかに凡人といえども、その生涯を深い真実に生きたなら、

必ずやその死後、何らかの意味でその余韻を残しているからです。

こういうわけですから、

諸君らとしても今のうちに、

この「人生二度なし」という真理を痛感して、

いささかでもよいから、

その精神が死後にも生きるような人間になって戴きたいと思うのです。

でなければ、

せっかくこの世へ人間として生まれてきた意義はないと言えましょう。

・・・かくして人生の真のスタートは、

何よりもまずこの『人生二度なし』という真理を、

その人がいかに深く痛感するかということから、

始まると言ってよいでしょう。」

(出典:修身教授録/致知出版社)

 

いかがでしょうか?

 

せっかくこの世界に生まれてきて

なんとなく生きたではもったいないと思いませんか?

 

自分の考えている過去の延長線上にある未来ではなく

仲間と一緒に新しい世界に飛び出しませんか!

 

起業とは新しい社会を創造する仕事です

 

 

 

 

まずチャレンジを検討しましょう^^

だから、シニア起業・女性起業・サラリーマン起業

 

それなら元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・サラリーマン起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。