自己啓発本がシニアにも売れる理由

この記事は1分で読めます

自己啓発本が売れているそうです

 

少し前まで人生は80年と言われていました

会社の定年後10年、20年くらい生きると思っていたのに

今のような人生は100年と言われた時点で

ほとんどの人は引退ができなくなりました

 

人生設計のやり直しが必要になったし

人生設計がそもそもが成り立たなくなった

 

これだけ老後が長いと

働き続けるしかありません

 

そうなると

人生のどこかでキャリアチェンジをしなければならない

起業や副業や自己啓発をテーマにした本が

読まれているのはそのためです

 

長く働く前提として

健康であり続けなければならない

身体が資本ですから

健康をテーマとした自己啓発本も増えています

 

『一生使える脳』(長谷川嘉哉著、PHP新書)

『医者が教える食事術』(牧田善二著、ダイヤモンド社)

『スタンフォード式最高の睡眠』(西野精治著、サンマーク出版)

 

自己啓発本とは

「個人の生き方や方向性を明確に示す指南書」

なんですね

 

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」」(ダイヤモンド社)

など有名ですね

 

変化の多い時代の生き方を説く

自己啓発本は人気があります

 

自己啓発本のキーワードは

「長寿化」です

 

シニアの方が自分の後半の人生に

「それでは自分はどうすればよいのか!?」

と不安を感じる人が多くなってきたからなんですね

 

起業も一つの方法です

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・サラリーマン起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.29

    人生の目的!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。