残りの人生にビジョンが見えているか!?

この記事は2分で読めます

今の中小企業の悩みは

既存の仕事がそこそこ安定しているほど

イノベーションチャレンジが出来ないという事です

 

新規の起業ならまだしも

既存の企業の問題ですね

 

個人も同じです

私達の人生が長くなった分だけ

自分の人生の在り方を明確にしなければなりません

 

人生100年時代を余裕で生きれる人は

今更個人起業には興味が無いと思いますが

さてこれからの人生

このままで全うできるのか!?

一度真剣に考えてみてください

 

何か行動を起こさないとまずい!

という方は

目指すべき明確なビジョンが必要になります

 

自分自身を

変革していかなければなりません

 

その道は従来の延長線上にはありません

ビジョンと

イノベーションが必要です

 

多くの人は

自分が生き抜いてきたパターンから

なかなか抜け切れないでいます

 

新しい人生を描くことに

チャレンジしないといけませんね

 

私は今64歳なので

少なくとも後20年を見据えて

自分の人生プランを観ています

 

自分の残りの人生に

ビジョンはみえていますか!?

 

ビジョンは

スローガンや数値目標などではありません

 

自分がこの社会で

どういう価値を提供する人になるか

その時に

どういうバリューチェーンが必要なのか

「個人としてのありたい姿」

人生に即して描いていくことが必要です

 

健康一つを取っても

ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)なのか

糖尿病対策なのか

美しくなりたいのか

人々が求めるものが細かく枝分かれしていますので

どこにフォーカスするのかが大切です

 

今の時代はビジョンが無ければ

自分の目指す方向性を明確にし

自身のイノベーションは起こせません

 

それはある意味

 

「志」でもあります

 

私達は

この想いや「志」を大切にしながら

仲間と共に

未来を描いていくアプローチをしたいですね

 

その時のフレームワークとして

「経済的価値」だけでなく

「社会的価値」や「文化的価値」といった

視点も大切にしたいですね

 

20年後の子供達を見据えた

社会活動をしていきましょう

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.09

    30年後の未来

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。