高齢者の低栄養状態の問題と自宅起業

この記事は2分で読めます

問題解決が

仕事になるのです

 

日本のような高齢社会では

高齢者の健康問題は避けて通れません

 

高齢者は日常生活の活動量減少による

食欲低下などから

食事を十分取らず低栄養状態に陥りやすいです

 

その結果

全身が弱って外出することが難しくなる

「フレイル」

や筋肉量が減少する

「サルコペニア」

になるケースもあります

 

フレイルやサルコペニアの

認知度は低いですが

日常生活に大きな影響を与え

寝たきり状態を招く恐れもあるため

決して軽視できない問題です

 

これらの問題は

75歳以上の高齢者でしたが

最近は

糖尿病や肺疾患、慢性心不全、肝機能障害

などを患っている人の

50~60代でも症状が見られるようになってきました

 

認知症やうつ病なども

フレイルやサルコペニアから

引き起こしやすくなります

 

低栄養状態を引き起こす原因

の一つに

電子レンジ

があります

 

電子レンジのマイクロ波で加熱した

食品は栄養価を壊され

変性した毒性物質を作り

良いことは何もありません

 

電子レンジは

アメリカの一部と日本だけの

使用です

 

ただただ

ちょっと便利だから!?

 

 

ヨーロッパでは健康に悪いので

使われていませんし

ロシアは国が禁止しています

 

元々は殺人兵器として

マイクロ波が開発されました

人間に当てると

水分子が1秒間に2億回以上振動して

加熱され爆死します

 

そのような

栄養価を壊す代物で

調理している人がほとんどです

 

低栄養状態になるのは当然ですね

 

ここにこれから起こる

社会の変化があります

 

この問題を解決する

画期的な調理器の需要です

 

仕事とは

社会の問題を解決する事業です

 

そんな自宅で出来る個人事業を

あなたもチャレンジしませんか!?

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.20

    時間の配分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。