葛飾北斎とシニア起業

この記事は2分で読めます

葛飾北斎

今や世界的なブームとなっていますね

 

2014年パリのグラン・パレで行われた「北斎展」

2017年大英博物館とあべのハルカス美術館で行われた「北斎展」

他ボストン、ローマ、ミラノ、ベルリン等「北斎展」が開かれた

 

葛飾北斎は

現在の東京都墨田区に1760年に生まれ

1849年に90歳で亡くなっている

当時としてはすごい長寿ですね

 

あの有名な「冨嶽三十六景」

が完結したのは1833年

73歳なんですね

 

北斎は70歳を超えてから

「赤富士」や「神奈川沖浪裏」

出しています

 

北斎こそ

現代シニアの生き方モデルになる

生き方をしています

 

北斎は1834年に出版した

「富嶽百景」に記している言葉が凄い

 

73歳にして禽獣虫魚の骨格、草木の出生を悟り

86歳にして(その腕は)ますます進み

90歳にして奥意を極め

101歳にして神妙ならん

110歳にして、一点一格が生きるがごとくならん

 

当時の平均寿命は50歳以下ですが

北斎は75歳で110歳まで生きざまを綴っています

 

まさしく

70歳までの絵は取るに足らない

と宣言しているんです

 

最晩年の89歳で描いた

「富士越しの龍」は最高傑作ともいわれるね

 

北斎がアトリエを持った

長野県小布施へは

83歳から死ぬまでに

墨田区から250キロの道のりを

4度往復しているそうだ

 

すごいパワーですねよね

 

北斎には

過去を悔やみ

未来を憂う発想がなかったそうです

 

完全に

今に生きる

いま掲げているテーマだけに没頭していた

 

過去や未来にしがらみを持たない

こだわり過ぎない

現在の課題やテーマだけを追い求める

 

マインドフルネスの発想に近いですね

 

北斎の絵が評価されるのは

彼の死後なので

生きている間は生活に困窮することも

多かったそうですが

北斎は金銭には執着しなかったようです

 

私達は北斎のような

生き方をしなければならない時代に

生きていますね

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.29

    人生の目的!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。