深刻な人手不足と個人起業!

この記事は2分で読めます

今や中小企業の

「人手不足」は

深刻化しているという

 

年々深刻化する人手不足や

若者の流出による地方の疲弊

中小企業に対する政策的な配慮が必要だ

 

中小企業とは

製造業では

資本金3億円以下または従業員数300人以下

卸売業では

資本金1億円以下または従業員数100人以下

サービス業では

資本金5000万円以下または従業員数100人以下

小売業では

資本金5000万円以下または従業員数50人以下

なんですね

 

企業数は日本企業の99・7%にあたる

380万社

 

私の会社は

資本金300万円で従業員は自分ひとり

立派な中小企業です^^

 

 

中小企業はなぜ

人手不足で困っているのでしょう

 

つまり適材適所の雇用が歪んできている

という事なんです

 

銀行が大リストラで

3万から5万人しています

 

基本ATMで処理する人が多くなり

窓口で対応する人が少ないのに

あの支店であんな人数が何しているのか

疑問に思いませんか!?

 

銀行でも

システムなどの必要な人は少なく

単純な業務の人が余っています

 

 

 

例えば

コンビニのバイトに

若い日本人がい無くなっている

事を感じませんか!?

 

特に都会でのコンビニでは

外国人の若者が雇用されています

 

なぜ日本人の若者が少なくなってきたのか!?

実は電子レンジなどのマイクロ波に

囲まれて体調が悪くなるので

若者の間では

ブラックバイトのレッテルが張られています

 

女性の場合は

生理不順など酷いです

 

若者の時間的価値観は

もっと違うレベルのバイトを探します

 

田舎に行くと

コンビニの店員さんはシニアが多いですよね

シニア雇用としては

いいですね^^

 

 

これからの時代

大企業ではAI・ロボット化が

加速度的に進み

大量の労働力は必要とされなくなっていきます

 

中小企業も同じように

単純な労働力は必要なくなります

 

必要なのは

フェイス・トゥ・フェイス

によるコミュニケーションの商機なんですね

 

なのでこれからの時代は

中小企業より

個人起業の方が

フェイス・トゥ・フェイス

というビジネスチャンスを

生かしやすくなります

 

チャンスを見極めてくださいね^^

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.29

    人生の目的!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。