4世代が同居する未来住宅

この記事は2分で読めます

これからの時代を考える時に

住まいの在り方は

大きく変化しそうだ

 

今やシェアハウスというコンセプト

他人同士が共有スペースを活用しながら

暮らすスタイルが流行ってきています

 

人生100年時代の住まいの在り方が

変わってきそうです

 

とある住宅研究所で

5世代・4世帯の家族が

元気に暮らせるコンセプトホーム

を発表した

これはイメージです

 

社会課題に対しての住宅を提案しているのだが

長寿社会に対応して

「4世帯がつながる」

「IoTで進化する」

「からだを鍛える」

「未来に受け継ぐ」

という4つの提案を盛り込んでいる

 

5世代住宅とはどんなイメージになるのだろうか!?

85歳、65歳、45歳、25歳とその子供

各世代はそれぞれ独立したユニットに住むが

一つ屋根の下

小さなコミュニティーを形成して

お互いに見守り助け合って暮らす

 

家の中央にある共有スペース

で顔を合わせワイワイするイメージだ

 

介護や子供の見守り

女性の社会進出

働き方の多様化といった課題に

対応できるように提案している

 

各世代バラバラで

それぞれの問題に対応するのではなく

一緒に住んで助け合う

 

昔の大家族がフツーにしていた暮らしを

最新技術も取り入れた住宅で

取り戻そうというものだ

 

これを拡大解釈すると

友人や他人で構成する

シェアハウスになる

 

シェアハウスが意外にうまくいくのは

他の同居人が

自分とは違う価値観、文化を

持っていることを分かっていて

「割り切り」ができるからだという

 

社会の変化が

新しい時代の生き方に進化させる

 

私達も

今までのような

一つだけの働き方ではなく

もう一つの仕事の仕方身につけなければならない

時に来ています

 

だから自宅で出来る個人起業

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.09

    30年後の未来

  2. 2018 06.26

    ドカベン完結

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。