イグ・ノーベル賞ってなんだ!?

この記事は2分で読めます

世に中には

人を笑わしてくれる人もいるし

なんだって!?と考えさせてくれる人もいる

 

そんな世界初の展覧会をやっているそうだ

 

それが

「イグ・ノーベル賞の世界展」

 

イグ・ノーベル賞とは

「人々を笑わせ

 そして考えさせてくれる研究」

 

に対して与えられる賞なんです

 

バウリンガル

犬とのコミュニケーション道具や

たまごっち

が受賞しているので

聞いたことがある人も多いかもしれませんね

 

イグ・ノーベル賞受賞者は

イギリスと日本人が多いそうです

 

日本はエキセントリックな人が多く

そうした人を処罰せずに

重宝してきた点が

優れているそうです

 

今年の医学教育賞では

大腸の内視鏡挿入を容易にするため

内視鏡スコープを自ら大腸に挿入

することを研究した方や

 

 

2005年の受賞者「ドクター中松」こと中松義郎さんが

35年間に渡り自分の食事を

毎回撮影して影響を分析したそうです

 

2002年の平和賞は

イヌ語を翻訳する「バウリンガル」

 

2012年は音響賞を受賞

話がうるさい人を妨害する装置

「スピーチジャマー」

 

2度受賞した人もいるそうで

2008年には粘菌が迷路の最短ルートを解き

2010年には最適な鉄道網を決めることを研究したそうです

 

 

1995年は

ピカソとモネの絵を見分けるハトの研究で受賞した

 

2017年に受賞した

メスにペニス、オスにヴァギナがある

昆虫・トリカヘチャタテの研究

 

2003年の受賞では
 
45年かけたハトが寄り付けない銅像を研究
 
 
 

なんとも凄い人たちがいるものです

 
 
 
受賞式の最後は
 
ステージ上に全員が集合して
 
名物である壇上へ紙飛行機が飛ばされたそうです
 
 
 

『イグ・ノーベル賞の世界展』
<会期>
2018年9月22日(土)~11月4日(日) ※開催期間中無休
平日 12:00~18:00、土日祝 10:00~18:00(最終入場17:30)

<会場>
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

<料金>
大人 1,400円、小人 900円

www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/ignobel2018.html
 
 
 
 

私達もこんな遊び心で

 

楽しく仲間と

 

自宅で出来る個人起業を

 

チャレンジしたいですね

 

 
 
 
 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 
 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。