起業の失敗とは!?

この記事は2分で読めます

自宅で出来る個人起業で

失敗したらどうなりますか!?

 

とたまに質問を受けます

 

アンサー

失敗はありません!

 

これは事実です

 

日本の企業の平均寿命は23.5年

と言われています

昔は企業の寿命は30年

と言われていましたので

時代の流れと共に企業の寿命は

短くなっているようです

 

起業した場合はどうでしょう!?

 

起業後1年以内に

倒産の憂き目にあうのは約27%

3年後には約62%にまで増えます

そして10年後の企業の生存率は

6%と言われていますから

94%もの企業が姿を消すことになります

 

これは普通に

事務所や店舗を構えて

従業員を雇い経営する場合です

 

実際に倒産する時の

原因は次の5つと言われています

 

 

優良仕入れ先の確保が出来なくなる

通常の商売では仕入れの価格や商品の確保

掛での仕入れなどとても大切です

 

売上の貸し倒れ

売掛金が回収不能になる

 

サービス過剰と自転車操業

他社との競合で値引きが始まる

利益が薄くなるので一気に資金繰りが悪化します

 

不良品の販売で信用を無くす

不良品による返品や返金

 

多店舗展開の失敗

一人でやっていた時はだいたい上手くいきます

ほとんどの人は2号店・3号店を出店して失敗します

 

 

このような起業で失敗すれば

残るのは借金だけ

これはあり得ますね

 

 

 

 

私が提案している

自宅で出来る個人起業は

多少の初期投資はありますが

固定費をかけない運営なので

失敗という事はありません

 

もちろん活動すれば

コーヒー代とかガソリン代くらいは

使いますが知れています

 

メーカーは安定していますし

第一仕入れという概念がないので

資金も必要ありません

 

紹介販売なので

貸し倒れもありません

 

独自の商品なので

値引きがありません

 

製品は歴史もありますので

信頼がおけます

 

スーパーフランチャイズなので

店舗展開する必要がありません

 

つまり

通常での倒産のリスクはゼロなんです

 

後はあなたの好きな時間に

ゆっくりやっていけばいいわけですね

 

だから

個人やお店や中小企業の

起業として注目されているわけです

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 06.15

    夢と志の違い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。