「わたし、定時で帰ります。」生産性の向上!

この記事は1分で読めます

働き方改革関連法案の施行で

残業できなくなってきました

 

でも残業しないと出来ないので

家に持ち帰って

もっとつらいことになっている人も!

 

テレビドラマ

「わたし、定時で帰ります。」

吉高由里子が演じている

残業ゼロ

定時で帰るがモットーのヒロインが

ブラック上司や問題含みの同僚

無理難題を強いるクライアントとの間で

奮闘しながら

一歩一歩

働き方改革の意識を周囲に浸透させて

変革を起こしていくドラマのようです

 

 

 

とにかく生産性を向上しないと

改革は出来ません

 

私の働き方改革も

順調に進み

ブログを書く1時間

人と会う2時間

電話及びZOOMミーティング1時間

毎日4時間くらいが仕事です

 

 

残業過多の問題は

さまざまな原因が積み重なっているので

一筋縄ではいかないようですね

 

特に昭和生まれの人は

残業することは良いことだ

という価値観はすぐには変わらないようです

 

スケジューリングの優先順位は大切ですね

絶対に自分が実施しなければならない仕事

これ以外は

スケジュールに入れないことだ

 

意外と他の人に無理なく依頼できるタスクもある

 

もしくは様子を見て実施を考えるタスクもある

 

一日の仕事は

どうしてもやらなければならないことだけにする

 

ひとり起業で社長感覚になると

どうしてもしなければならない仕事のみになる

 

 

一人ではなく仲間と共に

シニア起業・女性起業・ひとり起業・個人起業・サラリーマン起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

札幌の複業・起業相談は お気軽にお問い合わせください

小林 英紀  090-3110-1149 solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

健康相談ブログ ameblo.jp/brain-cocokara/

アート囲碁教室ブログ ameblo.jp/artigo/

初めての囲碁教室 アート囲碁 u0u1.net/OLdz

囲碁初段プロジェクト u0u1.net/O5d9

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.20

    遊びと仕事!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。