カテゴリー:シニア起業

  1. 40代からシニア向けの 複業提案! 65歳までの雇用が義務付けられたため 多くの企業で60歳で定年再雇用または 大企業なら50代で関係会社へ転籍して 65歳まで働ける制度となっている のが多く…

  2. 今日はシニアにとってのシビアなお話です 預貯金もあまりなくて 年金に頼っているシニアは 残念なことに ガソリン・灯油価格はもとより 多くの食料品が値上げされ 電気・ガス料金も値上げされ…

  3. 老後は仕事をしないのが当たり前!? スイスの哲学者ヒルティの 「幸福論」の中には 最後の息を引き取るまで 精神的にはつらつと活動を続け 仕事の最中に倒れること これこそ正常な老年の正しい終…

  4. 若いからと言っても 現実を受け止めよう! 今現在 余生を送る高齢夫婦2人は 月21万円ほどの年金をもらっています しかし 厚労省の試算だと 今後このモデル世帯…

  5. 国内の65歳以上の高齢者人口が 過去最多を更新し 総人口の3割に迫っている 敬老の日 のんびりと祝われているのではなく どんどん社会貢献しながら 働いてどんどんお金を使いましょう! …

  6. 定年後も再雇用ではたき続ける世界 仲間と人生を楽しみながら生きる経済世界 どちらを選んで生きるか!? 老後も 都市での生活を続けようとしたら 大きな老後資…

  7. シニアが働けるところまで働く! これからの時代のテーマでしょう 楽隠居できる時代ではないです 国も年金の支給開始を伸ばしてきますし 働く世代が少子化で貰う人が多くなるので 年金額…

  8. 40代・50代に人は シニアを意識して 今から「複業・起業」しましょう 定年後の時間は働いていた時間より長い! 老後生活というと 「お金」と「健康」の不安 が真っ先に思い浮かびますよね…

  9. 先日シニアの方の複業相談で 「もう歳だから・・・・」 こんなフレーズが出てきました 年金だけじゃ食べれないと 警備のアルバイトをしているそうですが いつ首を切られるか不安です! と…

  10. ビジネスは時間との戦い と言われるが 現役世代はどうしても 仕事優先になり 自分の時間が無くなる サラリーマンの場合 50代も超えてくると 自分の行く末が見えてくる &nb…

RETURN TOP