お客さまは神様!?そんな甘い時代はとっくに終わった

この記事は1分で読めます

 

昔私達は
「お客さまは神様」

「お客さまのいうことは絶対」

と教わっていた

 

確かに自分のお客様は大切ですが

極端な話

売上が上がれば

なんでもするという時代は終わったと思う

 

それは物のない

欲しくて仕方がなかった時の20世紀時代

 

現在でもそのような会社もあるかもしれないが

先は無いと思います

 

会社を経営することも

自宅で起業することも

商品・サービスを提供するという事です

 

ということは

会社や個人事業の存在意義として

「自社の商品やサービスを通して
 お客様を

 今いるステージから新しいステージへと導く
 パラダイムシフトの水先案内人の役割を果たす」


 ことが大切です

 

この概念なくして

これからの時代は生き残れません


という事は

商品やサービスを提供する側と

提供される側とはフィフティーな関係

だと思います

 

傲慢でしょうか!?^^

 

つまり

商品やサービスの専門性や価値を理解し
敬意を払って下さる人に使っていただくという

事なんです

 

共感して下さる方にこそ
商品やサービスを提供したいし

共通の認識を持つ

コミュニティが出来ると

口コミが自動発生していきます

 

私達の起業は

顧客のパラダイムシフトを実現するものであり

 

 「売り手を選ぶ選択権は買い手にあり
  買い手を選ぶ選択権は売り手にある」

 

という健全な状態を維持できる

起業にしておくべきと考えます

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・サラリーマン起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。