シェアリング時代と口コミ時代と個人起業

この記事は2分で読めます

時代の変化が激しいですよね!

 

最近の若い人たちは

私達の時代と違って

「モノ」を持つことにこだわる人が減ってきたと

感じます

 

「ドライブが趣味だ」という子でも

なんと彼はマイカーは持っていない

クルマはシェアリングしています

 

クルマは乗りたいときにだけ借りればいい

クルマを買わない分

将来に備えて貯金もできるなんて言う

 

素晴らしい!^^

 

時代は変わりました

 

昔のように所有が資産なんて思っていませんね

 

 

使うときだけ借りればいい

 

シェアリングエコノミー

使われていない資産の活用

インターネットを活用している

 

 

シェアリングエコノミーが

私達の暮らしに浸透していくのは間違いないです

 

自動車や住居など

所有するためにはその「モノ」を

購入しなければならない

この購入費用が問題です

 

そして必ず満足いくかどうかも問題

所有しなければ

こうした失敗はしなくて済む

 

所有することに比べ

必要な時に利用料金を支払い

簡単に利用する

 

多種多様な社会でうは

所有するよりもシェアする方が合理的なケースは増えていますね

 

私も今は自転車を持っていない

町の中でたまにシェアリングを利用している

 

札幌も民泊が増えているしね

 

問題は支出が減っただけどこにお金を使うかだが

自分への投資に使われることが多くなってきている

習い事や旅行やいろいろ使われている

 

その中でも

自分に対する健康投資 

はこれからもどんどん増える

 

健康投資も情報なので

使っている人が口コミで伝える時代です

 

この図式が

シェアリングでお金に余裕ができる

口コミの健康投資が増える

個人起業がしやすくなる

 

高齢社会は物が有り余っているので

 

投資先は健康しかありません

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.09

    30年後の未来

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。