パラダイムシフトにより起業の在り方が変わる

この記事は2分で読めます

 

いつも社会の変化を捉えていきましょうと提案している

たぶん10年以内に

ロボットと生活しているよう世界になっている気がします

 

 

AI(人工知能)とロボットの

進化スピードは計り知れません

 

これまでの常識がことごとく壊れ

社会全体の価値観が変化する

「パラダイムシフト」

 

iPhoneもまさにその例ですね

一つの製品で人間の生活がガラリと変わりました

 

今言われている

電気児童や自動運転などもそうでしょう!

 

 

今までロボットといえば産業用のファクトリーイメージでしたが

これからはお店や家庭で

ヒューマノイドロボット(人型ロボット)や

人工知能ロボットが活躍します

 

人命救助のレスキューロボットも大活躍ですね

 

 

ロボットが生活の中に入ってくると

洗濯や掃除や食事の支度など家事全般をやってくれそうですし

高齢社会の介護問題もかなり力になると思います

 

2030年くらいには

人間と全く違和感なくコミュニケーションできる

アンドロイドロボットも出ていそうです

 

私達人間は健康第一

物質的社会から精神的社会にシフト

していると思います

 

いままでキーボードとマウスでやっていたものが

音声でAIに話しかけているのですよ

 

日本はヒューマノイドロボットにおいては

先行しています

少子化もクリアできると思いますよ

 

よく多くの職業はなくなると言われますが

私もそう思います

しかし

必ず新しい仕事がたくさん出来ます

 

起業の在り方も

 

より人間的な生き方のテーマが

 

多くなるでしょう

 

 

5年後には

 

今とまったく違う世界がきていることでしょう

 

厳しい時代と考えるのではなく

 

大きなチャンスとして捉えて生きたいですね

 

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.20

    時間の配分

  2. 2018 06.26

    ドカベン完結

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。