「自宅で出来る個人起業」が他の経営より有利なわけ

この記事は2分で読めます

アメリカ株式市場の動向を表す代表的な株価指数

S&P500企業の約35%ファミリー企業です


創業者の家族や親族が株を所有や経営を担う

ファミリービジネスは

日本では「同族企業」と呼ばれ

ネガティブに捉えられる傾向がありますが

 

海外では

ファミリービジネスの業績の高さが注目されています

 

アメリカではファミリー企業のパフォーマンスが

非ファミリー企業よりも優れていることが明らかになっています

 

一番のメリットは
所有と経営が一致していることです

 

「自宅で出来る個人起業」

はまさしく

ここが一つで意思決定がどうにでもなります

 

「所有と経営の分離」の欠点は

株主のエージェントである経営者は

「雇われ経営者」

互いの利害が一致しないために

株主の意向に沿わない行動を取るという問題が起こります

 

これは雇用でも同じことです

 

ファミリービジネスは

業績に連動して配当や株価の形で報酬が変化します

 

個人起業はもっと変化させやすいですね

 

「自宅で出来る個人起業」は

利益配分が直結しているので

経営者のモチベーションの強さは最強です

 

さらにうまくいくと

長期的な視点で経営がしやすいという特徴がありますので

家族に引き継ぐという事も考えられます

 

ファミリービジネスのような経営形態は

これからのAI(人工知能)などの時代に

小回りが効いて対応しやすくなるでしょう

 

ファミリー企業

「自宅で出来る個人起業」

個人の強いリーダーシップを発揮しやすい

 


人生100年時代の生き方

生涯に社会と関わる仕事をするなら

「自宅で出来る個人起業」の持つ可能性に

注目すべきだと思います

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。