1年以内に辞める若者と起業

この記事は2分で読めます

この時期は職場は活気に溢れますね

入社式を経て

新入社員が元気に入社してくるからです

 

ちなみに今の時代は売り手市場ですので

志望の高い会社に入社できた新入社員は7割を超えているそうです

 

新入社員たちは

期待値が相当に上がっているようですが

なんと


1年以内に辞める新入社員が相当いるようです

 

厚生労働省の調査によると

入社社員は1年以内で約5万人

つまり「10人に1人」が会社を辞めています

 

なぜ辞めてしまうのか? 

 

昔は石の上にも3年と言われましたが

今は1年で見切ってしまうのですね

 

通常は一番多いい理由は職場での

「人間関係」

 

ところが入社1年以内の若手社員に限ると

「やりたい仕事ではなかった」

 

「ミスマッチと断定した」

と即効で会社を見切ってしまっているようです

 

理由は

 

「お客様のことをまったく理解していないと感じ

 私に合わないと思った」

「自ら考えて自発的に行動することは許されなかった」

「ルーチンワークで飽きてしまった」

 

一つは売り手市場なので転職市場があるからです

 

3年も我慢するくらいなら

早く辞めて次の仕事に就くほうが

幸せになれる可能性が高い

 

そんな感じが今の若者なんですね

 

子供たちのなりたい職業NO1はご存知でしょうか?

 

ユーチューバーなんですね^^

 

ここに答えがあります

 

今や20世紀の会社に雇用されるという概念も

絶対の選択肢ではなく

 

バイトしながらでも

好きな事で自立出来る世界が広がっている

という事です

 

若い人たちほど

起業に興味を示し

自分の可能性を信じている人が多いいと感じます

 

シニアも子育てママさんも

自宅で出来る起業にチャレンジですね

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。