「池の水ぜんぶ抜く」に見る起業の考え方

この記事は1分で読めます

私もたまに見ているけど

「池の水ぜんぶ抜く」

気持ちいいですよね

 

やっていることが

社会的に共感できるところが

人気なのでしょう

 

汚くなっている池の水を抜き

沈んでいたゴミを捨てて

中にいる生物の仕分けをする

 

この在来種と外来種の図式が

非常に受けていると思う

 

これほど日本の生物は海外の生物に

やられているのか!?

「外来生物の排除」

これは日本を守る的な

社会正義が働きますよね

 

なんか

とてもすっきりします

 

長野の善光寺の池

小田原城のお濠

日比谷公園内の池

など皆が知っているところの

映像は圧巻です

 

 

 

池やお濠に投げ捨てられているゴミが

片付けられるのを見たり

勝手にペット放流した人への注意

マナーを守りましょうという

メッセージに

本当にスッキリします

 

「本来、ここにいるもの」

「もともとはいなかったもの」

に仕分けられ

「本来、ここにいるもの」

だけの世界に戻す

 

なんか

正しいことをしている

神の気分で世界を見ているようです

 

 

 

 

ただ世界の在り方を考えると

変化の連続であり

一度たりとも止まったことはなく

流動しつづけている

 

基本的に生物は

環境変化に対応したものが

生き残っている

 

ここが

現代社会の人生100年時代を考えると

自宅で出来る個人起業も

変化に対応できる道だと思います

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 10.24

    経済的独立

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。