学力社会の崩壊、AI革命

この記事は2分で読めます

現役社会では

大変化が起こっている

 

銀行の大リストラに見られるように

単純な業務作業はすべて

コンピュータシステムが

想像を超える速さで能力を高めている

AI(人工知能)が

「基礎的能力」

「学歴的能力」

の大半を代替するようになってきた

 

人工知能革命がもたらす衝撃の

大きさは

これからもっと実感すると思う

 

なぜなら

人工知能の能力は

人間が持つ極めて高度な能力をも

凌駕しつつある

からだ

 

将棋や囲碁でのAIが証明したように

ディープ・ラーニングにより

「分析力」と「直観力」

が備わり格段に進化した

 

「ディープ・ラーニング」

と呼ばれる「深層学習」の技術と

「ビッグ・データ」

と呼ばれる大量のデータの処理技術を

組み合わせることによって

現在の人工知能は

人間の能力を凌駕している

 

 

例えばアメリカでは

過去の犯罪データの分析と学習によって

人工知能が

日にちと時刻と犯罪が起きそうな場所を予測し

警官がパトロールをすることによって

犯罪防止率を上げている

 

もはや

「高学歴」の人材が持つ優れた能力

「集中力」と「持続力」

「論理思考力」と「知識修得力」

などはAI(人工知能)の方が

はるかに優秀になる

 

例えば税理士や弁護士などの

「専門的知識」と「論理思考力」は

AI(人工知能)に変わり

「士職業」の半分は不要になる

という予測もある

 

専門的知識と論理思考力といった

「学歴的能力」よりも

「職業的能力」

「対人的能力」

「組織的能力」

を発揮できる人材が求められる

 

 

人工知能革命は

「学歴社会」を崩壊させる

 

現在の中学校、高校、大学の教育が

「偏差値教育」を続けているかぎり

これからの時代の

荒波を越えていく人材は

生まれてこないと思う

 

アメリカの702の職種を分析した結果

15年以内に

総雇用の47%の仕事が

AI(人工知能)のシステムに

とって替わられると予想されています

 

つまり

今は存在していない職業に就く

という事です

 

現在の教育システムでは期待できない以上

子供達にも

自分の好きな興味あることを

徹底的に追及させるような

家庭教育が大切になると思います

 

自分自身で何を学ぶべきかを判断し

自立して

その能力を身につけていかなければならない

 

人工知能が代替できない人間の能力として

「三つの能力」を高める必要がある

「クリエイティビティ」

  「職業的能力」
「ホスピタリティ」

  「対人能力」
「マネジメント」

  「組織的能力」

 

自宅で出来る個人起業は

まさしく

この能力を発揮する仕事です

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 07.09

    30年後の未来

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。