カテゴリー:女性起業

  1. 自宅で出来る女性起業は今の流行りですねもちろん元気のいいシニア女性も多いですが子育て真っ最中のママさんが5万~10万円位の収入を目指して起業しています女性の起業家はエステ・マッサージ・占いカウンセラーなど個人向けサービスや家庭で…

  2. 24歳の女性のお話です彼女は2013年のYouTuberという言葉が世間に広がる少し前チャンネル名「無駄づくり」をスタートしただひたすら無駄なものを作ってアップロードし続けている彼女は「無駄なもの」を作ってお金をもらっているので…

  3. 中国崩壊論が言われて久しいが昨年あたりから崩壊論が崩壊してきてるらしい^^インターネットやAI(人工知能)やEV(電気自動車)といった分野では日本は後れを取っているようです特に、中国の進化が目覚ましいですね今や中国の…

  4. 時代の変化を読まなければ人生100年時代を豊かに過ごせないですよね~^^日本の新聞社が大きな危機を迎えている新聞発行部数のピークは1997年約5300部でどんどん落ちている2017年10月現在の新聞の発行部数合計は約…

  5. そんな現状で未来が見えないならと起業の提案をすると自分には無理とおっしゃる方が多いダイナミックに現実を変えられない人は 「失うこと」を恐れていますそもそも新しいものをとるべきか、それとも古いものか、  という二択思考…

  6. 今までの人生を振り返った時にどれほど意図的な生き方をしていますか?なんとなく生きている当たり前の現実の裏に選択されなかった無数の可能性が潜む  ということを感じました  私達が創造するのは現実(いまここ)における視点の変化が未来…

  7. 起業とも大きくかかわる問題なので!あなたは後悔しない生き方をしていますか?こんな質問をされたらどうこたえるでしょう私でいくと30歳企業の40歳に倒産再起業後50代前半で保証人で負債を背負う特に大きな失敗をしていますの…

  8. 起業と言うと会社をつくるイメージがありますがここでいうシニア起業や女性起業は自宅サイドで小資本で行う起業ですあなたがもし雇われる仕事で将来もいいと結論づけているなら必要ないかもしれませんしかしこのような情報社会ではパ…

  9. 女性の方に自分で自立した仕事をしたいとか起業したいと相談を受けますが起業に興味があるけれど何から始めたらよいかわからないという方がほとんどです何に興味があってどんな特技があってとヒヤリングしてだんだん自分の答えが見つ…

  10. 今年の囲碁はじめは昨日の1勝1敗からのスタートでしたなかなか思うようにならないものですね1日1~2局の修行ですが4段から5段の壁も厚くそして新しい創造の切り口をものにしないと上段にアップできないので試行錯誤の毎日です…

RETURN TOP