あなたは絶望的な〇〇〇時代をしのげるか!

この記事は2分で読めます

親の財産が負担になる時代が来た!

 

高度経済成長期から

バブルまでを経験した団塊の世代は

庭付き一戸建てを手に入れることがステータスだった

 

不動産はまさしく資産的な一番の価値だった

 

平成25年高齢社会白書によれば

団塊の世代の持ち家率は86.2%と非常に高い

1947年から1949年までの3年間の出生数が

806万人ですから

 

数百万世帯の規模で子が親の資産を継ぐ

大相続時代』に突入するのです

 

2028年ごろ

団塊の世代は80歳前後となり

団塊ジュニアは50代

親の介護の心配と共に

相続の心配をしなければならなくなる

 

 

なぜなら

2008年をピークに人口が減少しているにもかかわらず

それを超える住宅が供給されていくからです

 

今後不動産価格は全国的に下落していきます

価格の下落だけでなく

空き家物件の増加にもつながることになります

 

不動産を売らずにそのままにしておけば

相続税に加えて毎年の固定資産税や維持費が重くのしかかってきます

建物は放っておけばすぐに劣化し

人に貸すことも売ることもできなくなってしまう

家を解体するにも150万~300万円といった

高額な費用の負担が必要です

 

国は2015年から「空き家対策特別措置法」を施行し

住宅が建てられている土地は

固定資産税の評価上は更地の6分の1となるのが通例だが

自治体から「特定空家」と認定された土地に関しては

更地と同様の課税となり6倍もの課税がされる

 

マンションはさらに深刻です

所有者が不明になった空き部屋が多くなり

管理費や修繕積立金がマンション管理組合に

入らなくなってしまいます

マンション全体の劣化のスピードが速まり

価格は下がり

手放す人はいっそう増えるという

負のスパイラルに陥るのです

 

野村総研の試算では

2028年には全住宅6899万戸のうち

25%超にのぼる1772万戸が空き家になるという

 

シニアの方

ジュニアの方

これからの人生をしっかりと

考えていきたいですね

 

年金だけでは生活していけません

社会と関わりましょう

 

まずチャレンジを検討しましょう^^

だから、シニア起業・女性起業・サラリーマン起業

それなら元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・サラリーマン起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.29

    人生の目的!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。