次世代エネルギーが世界を変える!

この記事は2分で読めます

私達の生活に直結しているのが

社会インフラだ

 

これからの世界では

燃料的なエネルギーはどんどんタダになる

 

今年の夏は平年より気温が高くなると

予想されているが

電力の供給が高まり

温暖化の原因の一つといわれる

二酸化炭素も大量に吐き出されそうだ

 

今回は

二酸化炭素を使って

多量の電気を供給できるという

卓上型の新型タービンのお話です

 

超小型の革新的タービン



それも

机の上に乗るサイズ

なんだそうです

 

それが

1万世帯に電気を供給できるという

 

本当ですか!?

 

アメリカのGE Global Research他

各企業が熾烈な開発競争をしているようです

 

新型小型タービンの特徴は

「超臨界二酸化炭素」

を利用することにある

 

今までの

発電に用いられるタービンでは

蒸気つまり水ですね

水を沸騰させ蒸気に変えるプロセス

はエネルギー効率が良くないので

開発されているようです

 

 

それともう一つは

羽の無い風力発電

 

地表から空に向かって伸びる

巨大な葉巻のような物体

風がつくり出す渦を利用した

この発電機は低コストで無音

そして衝突するブレードがないため

野鳥にとっても安全だそうだ

 

プロペラの回転運動から

エネルギーを得るかわりに

 

渦度と呼ばれる渦の回転から生じる

空気力学的効果なんです

 

渦度は建築家やエンジニアに嫌われていて

これを回避するデザインが追求されてきました

風の力が強ければ

渦度によって建物に振動が生じ

有名なタコマナローズ橋の崩落

のような事故にもなります

 

このエネルギーを避けるのではなく

利用してみたらどうだろう

という発明ですね

 

 

 

社会は

インフラの負担だけではなく

良い方にも進化しています

 

私達も社会を見据えて

自宅で出来る個人起業で

自立した人生を送りましょう

 

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。