ドリームサポーターを味方に!

この記事は2分で読めます

副業や起業を考えて

友人や知人や家族に相談すると

必ず出てくるのが

ドリームキラー

 

 

もし自分の人生を変えていきたいなら

もうすでに理想の姿を手に入れている人か

手のに入れようと決めている人たちと

行動をともにしましょう

 

わたしたちは

近くにいる人の影響を受けるので

常に接する人たちは選ばないとなりません

 

わたしたちのココロは

「 自分の人生を創造している人 」

 つまり

自分の コンフォートゾーン より

高いゴールを目指す人

に対して異なった2つの反応をみせます

 

※コンフォートゾーン=現状維持の居心地のいい場所

 

 

ドリームキラー

 

「 自分の人生を創造している人 」をみたときに

居心地わるく思い

相手を下げようとする 


例えば
「 ○○さん、最近副業を始めていろいろな人に

 声かけているらしいよ!気を付けてね」

「あなたには、そんな仕事しながら自宅で起業なんて

 無理でしょ!」

 

ドリームサポーター


「 自分の人生を創造している人 」をみたときに

自分を高めようとするひと 

 

例えば
「 スゴイ!自分もあんな風になりたい! 」
「 少しでも近づけるよう、自分のできることをがんばろう 」
 

 

善意のドリームキラー

 

「 ドリームキラー 」というのは

本来とてもネガティブな人のことですが

親や教師が子供の事を思って

アドバイスをするような場合です

 

例えば

「この偏差値なら A大学は難しい

 B大学のほうが ◯ ◯ さんには合っていますね 」


 「え、転職?

  いまの会社のままでいいんじゃない?」

 


失敗してほしくないという

相手のことを思う気持ちからのアドバイスが

実は

その人の可能性をさまたげてしまう

ことがあります

 

 

自分の人生は

仲間と一緒に創造していきましょう

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。