人口知能って何!?

この記事は2分で読めます

私達は今最高のステージにいます

シンギュラリティという

技術的特異点!

 

これからの社会の進歩は目を見張るでしょう

 

AI=人工知能

とはいったいどんな時代になるのでしょう

 

ワクワクしますね

 

AIとは

「学習し、判断している」

人間と同じように感じるように設計された人工物

 

囲碁でも将棋でも

翻訳でも音声認識でも

人間が見て判断しているように

精度の高い結果を出してくれます

 

哲学的な意味で知性を持っている

物ではありません

 

特定のインプットに対して

人間から見て

状況に即したアウトプットを返す人工物

 

これが人工知能です

 

例えば

画像認識というのは

写真に映っているものを特定することです

 

私達の脳は瞬時に判断しますが

 

デジタル画像というのは

数百万個の「色つきドット」の集まりです

 

コンピュータにとっては

そこに意味などなく

特定するには膨大な情報処理を

しなければなりません

 

ここに大きなブレークスルーを

もたらしたのが

ディープラーニングという

「学習」の新しいアルゴリズムです

 

 

 

人工知能は

本当に怖い存在になるのでしょうか!?

 

AIと私が囲碁を打ったとしたら

すごく強い奴だな!となりますし

 

計算スピードを競争したら

さすがに早いね!というだけのことです

 

人工知能は

これまでにない機能を持った道具

なんですね

 

コンピュータと競争すること自体が

無意味です

悔しくもありませんし

脅威も感じません

 

これからは

この道具をどう使いこなすかという

時代でしょう

 

 

判断は人間の聖域

という勘違い

 

これからの時代は

データベース的な判断

例えば弁護士とか裁判官などの

過去の事例で判断するものは

人工知能に全て変わっていくでしょう

 

AIが道具である以上

それを人間がどう使うかです

 

どういう作業をAIに任せるか
AIが下した判断をどう活用するのか

AIがある国家・地方都市・人間社会をどう設計するのか
必然的に仕事からあふれる人の生活をどのように保証するのか

 

作業的な労働や肉体的な労働は

AIの仕事になりますが

AI社会のために必要な仕事は

たくさん起こりそうです

 

一緒に新しい世界を創っていきたいですね

今から副業や起業は

その出発点です

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 05.20

    時間の配分

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。