シニアが月8万円稼ぐと・・・!

この記事は2分で読めます

シニアが働けるところまで働く!

これからの時代のテーマでしょう

楽隠居できる時代ではないです

 

国も年金の支給開始を伸ばしてきますし

働く世代が少子化で貰う人が多くなるので

年金額が少なくなるのは当然です

 

最近では多くの人が

60歳の定年後も会社の再雇用制度を利用して

65歳まで働くようになりました

 

でも65歳といわず

体が元気なうちは

働き続ける方がいいと思いますね

 

お金だけの問題ではなく

社会と関わることはとても大切です

 

働く期間が長ければ長いほど

貯蓄や退職金の取り崩しを

先延ばしすることができますしね

 

できるだけ長くとはいっても

そんなに稼げる職場があるだろうか!

これが問題なんです

 

65歳過ぎての雇用はハードルが高いですし

70オーバーはほとんどありません

 

毎月8万円収入を得る!

シニアの自宅で出来る個人起業の

目標ですね

 

年金プラス8万円なら

貯金を切り崩さなくても

何とかやっていけるでしょう

 

万が一家族が病気や怪我で

介護が必要になった時に

出ていくお金は大変です

 

総務省の2017年「家計調査報告」によれば

高齢夫婦無職世帯の毎月の家計収支は

年金の収入の平均額が20万9198円でした

 

これに対し

支出の平均額は26万3717円となっています

 

すなわち

毎月5万5000円ほどの赤字です

 

つまり

毎月8万円ぐらい働いて稼ぐことができれば

生活に不安はないということになりますね

 

年間100万円が目標です

 

65歳から95歳まで30年間だと

合計3000万円のお金が捻出できます

 

雇用ではないので

いつまででもやろうと思うと出来ますし

活動時間は自由です

 

月に掛ける時間は

目安ですが1日2時間×週4日=8時間

月32時間くらいでしょうか!?

 

資産運用に頼らなくても

楽しく働くことで

老後の暮らしは安定させることがでます

 

のんびりと自由に働くことができれば

健康や精神面でも良いですね

 

豊かな老後を

仲間と一緒に創造していきましょう

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 06.15

    夢と志の違い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。