起業が向く人、向かない人!

この記事は2分で読めます

現在の年齢に関係なく

人生100年時代を視野に考えなければなりません

 

今の時代は

少子高齢化で人手不足と言われています

 

しかしながら

1つの会社に人生を任せることができる

と考える人は減っています

 

社会環境の変化

つまり

高度の情報社会が生まれてきている現在

会社やビジネスの不安定性は

しっかりと認識したいものです

 

いろいろな人と話をしても

転職をしたい

独立・起業をしたい

副業くらいはしておきたい

と考える人がたくさん増えている

 

現在の正社員でも

55歳で「役職定年」

60歳で「定年」

65歳まで「継続雇用」

が標準だが

 

経済的な条件ももちろんだが

第一線の人ではない扱いが精神的に不満を抱える

 

じゃどんな生き方を考えなければならないか!

 

副業

政府が進めているように

現在の収入や仕事の環境を捨てずに済むので

心理的にリスクが小さい

 

しかし

時間労働的な副業に対しては

多くの企業は好意的とは言い難い現状です

 

しかし

副業は多くのサラリーマンにとって

検討する価値のある選択肢だと思います

 

転職

最近の選択肢として

転職を取るか

独立・起業を取るか

そのような悩みを持っている人も多い

 

するべき仕事と収入を会社に任せるのか

自分ですることを自分で決めたいのか

この決断です

 

独立

私も現在はフリーランスとして複数の会社と

契約しています

情報社会は情報がお金になりますので

仕事を受けるやり方はとてもやり易いです

 

嫌な仕事はしなくていいし

嫌な客と仕事をする必要もない

ので自由度は高いですね

 

起業

自分自身を商品化して稼ごうとする

「独立」と違い

起業は自分で在りたい社会性をイメージして

人を動かす仕事だと思います

 

自分のビジネスを大きくしたい

と強く指向するか否かの違いかもしれません

 

 

私の提案している

自宅で出来る個人起業は

複業

なんですすね

 

この起業に向く人は

ズバリ

こんな良いこと多くの人に伝えたい

 

この一点です

 

 

起業マインドは絶対に必要ですが

人とのコミュニケーションビジネスなので

レバレッジが効きます

 

やると決断すると

誰にでも出来ると言うのが

最大の特徴ですね

 

世の中的には

「起業」に向いた気性の人が増えてきています

 

積極的にチャレンジしてくれると

健康で豊かな人生が開けます

 

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 06.26

    ドカベン完結

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。