副業解禁の意味!

この記事は2分で読めます

もう今年の大切なキーワードは

「雇い方改革」の一つとして導入された

「副業解禁」でしょう

 

厚生労働省の「モデル就業規則」から

副業禁止規定が削除されて

「勤務時間外に、他社の業務に従事することができる」

と規定されました

 

これは一体

どういうことでしょうか!?

 

今まで日本企業は

終身雇用で生涯面倒を見ますでした

 

これからは

 

業務分の対価はきっちり支払います

しかし

社員とご家族の生活は当社は保障できません

後は副業で稼いでください

 

というスタンスにガラリと変わりました

 

残業が少なくなって

早く帰れる日が増えました

「楽になってよかった。家族との時間も作れる」

と喜んでいる場合ではありません

「楽になったでしょう? その分自分で稼いでください」

と言っているのです

 

それも企業から言われているのではなく

国から言われてしまったのです

 

 

世界のどこにも

日本のように国と企業に守られたサラリーマンは

存在しません

 

世界の標準になってきたという事です

 

全員がどんな世界でも生き残れる

「働き方」を手に入れなければなりません

 

国が言う働き方改革とは

会社が用意してくれるものではなく

自ら行うものだということを

心に刻みましょう

 

のんきに構えている時ではありません

 

年収1000万円の人が800万円になったり

600万円だった人が500万円になったり

普通に起きています

 

副業で稼ぐのか!?

 

そんなパートやアルバイト感覚の

時間の切り売りでは未来は見えません

 

フリーランス的な月々の契約でもいいですし

私の提唱する

自宅で出来る個人起業でもいいですし

複業をするべきです

 

3月には確定申告をする

そんな事業でしょう

 

欧米では

大企業に勤めながら中小企業やベンチャーの

社外取締役や顧問になっている人はたくさんいます

 

月々5万円から15万円位を稼ぎ出す手段は

無限にあります^^

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

企業の起業・シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

 

 

 

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 06.26

    ドカベン完結

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。