人生100年時代は夫婦共働き!

この記事は1分で読めます

今の時代は

専業主婦と共働きどんな割合だと思いますか!?

 

 

 

 

20世紀は専業主婦で子育てが当たり前でした

 

 

業主婦世帯の641万世帯

共働き世帯は1188万世帯

今は1:2で共働きが多いです

 

 

 

人生100年時代なので

これからの時代を生き抜くには

夫婦がともに働き続けることが

必要のようです

 

それは目の前の生活の安定であり

老後の経済的余裕を生み出すことにもなります

 

ここでいう「共働き」には

パートやアルバイト、契約社員など

も含まれますが

職場を見渡してみれば

女性労働者の比率が高まっているのを感じますね

 

日本のような少子高齢社会では

働く意欲のある女性と

高齢者が働けることは

とても重要ですよね

 

昨年の流行語大賞の候補にもなった

「ワンオペ育児」

共働きで仕事を男性と同様にこなしていながら

家事育児は女性がほとんど

やっている現実もあるようです

 

とにかく

どの年代層でも

生涯を社会参加していくのが

これからの時代は大切でしょう

 

社会の変化に

機敏に対応して適合していくことが

健康で豊かな人生のポイントです

 

若いうちから

雇用という形態より

個人起業という自立型をお勧めします

 

なぜなら

生涯を仕事でも現役で過ごすという

課題が避けられないなら

個人起業を

思考するのが一番だからです

 

フルタイム働く必要もありませんし

時間は自分でコントロールできますし

投資コストもランニングコストも少額です

 

リスクを考えると

限りなく小さくなっていきます

 

まず情報を吟味してみることですね^^

 

 

元気のあるうちに

新しい自分の人生を挑戦しましょう! 

一人では心もとなくても仲間がいます

シニア起業・女性起業・個人起業で

一緒に新しい自分の世界を創造しましょう^^

 

ご相談・お問い合わせは

シニア起業・女性起業・個人起業 ナビゲーター 

小林 英紀  090-3110-1149

solitonkoba@gmail.com

facebook www.facebook.com/yxiaolin

脳ストレス解消 ameblo.jp/brain-cocokara/

 LINE ID solitonkoba

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 10.24

    経済的独立

  2. 2018 07.09

    30年後の未来

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。